『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『課題図書』
突然だけどーかぐらんのこの夏に是非読んでみようこの本!
略して「ナツイチ!」のコーナー!ドンドンパフパフ~!

この4月から4ヶ月で18冊本読みました!えっへん。
読むの遅い私にしては上出来だ。
つーかなんだかんだで本を貪り読む時間がなかったけど最近取れるようになったからもうごりっごり読んでる。

久しぶりに上遠野さんの本を漁った4月

「紫骸城事件」
「禁涙境事件」
「海賊島事件」

この3作を読む前に殺竜事件を読んでおくことをオススメします。
話が少しずつリンクしてるので。
かどの節が遺憾なく発揮されてます。
紫骸城はブギーシリーズでなれてた人には始めのうちはすっごい読みにくいかもしれない・・
うちがすっごい読みにくい!!!って思ったから。
慣れたら面白くなってくるので是非根性出してみよう。

「僕らは虚空に夜を見る」
「あなたは虚人と星に舞う」
「私は虚夢を月に聴く」

引き続きかどのさんシリーズ。
かなりかどのさんの趣味が爆発した作品だと思う。
かどのさんが書いてて楽しかった感がいなめない・・つまり大多数の読み手が面白いと言えるかどうかは謎・・
漠然とした、感覚的な話が苦手な人はあんまりすきじゃないかも・・

ここらでちょいとうちのバイブル乙一さんへ

「さみしさの周波数」
「暗いところで待ち合わせ」
「銃とチョコレート」
「小生物語」

これはどれを読んでも良いと胸を張ってオススメしましょう!!!
「銃と~」は児童書なのでかなり読みやすいです。
若干児童書に似つかわしくない描写も出てくるけど・・
ドゥバイヨルがかっこいいよ!

個人的に大プッシュは「小生~」
おついちさんのエッセイ本だけどかーなーり!笑えます。つーかもう大爆笑もの!うちはこれ絶対買う。

そんなこんなで紆余曲折を経てなんと!あの!!蒼穹のファフナーの監督である冲方丁さんの小説と出会うことになったのです!!

「マルドゥックスクランブル 圧縮」
「マルドゥックスクランブル 燃焼」
「マルドゥックスクランブル 排気」

ハッシュ、マッシュ、バッシュ、ブラッシュ・・・
日本語の韻と、英語の韻、音と意味とを掛け合わせた巧みな言葉遣い。
徹底的に汚い部分を見せつけながらも振り払っていく主人公とその仲間。
私の中で今年一番面白かった小説(あれ?もうことし終わった?)
それくらい面白いです!!!!
これはとにかく是 非 !

突然星新一さんの本が読みたくなってちょっと寄り道

「あれこれ好奇心」

星さんのエッセイ。
この方はどこか大明神に通じるものがあると感じた1冊。
読めば何となく理由はわかると思う。

「きまぐれロボット」

発明がテーマになっているショートショート。
児童書なのと、ひとつの話が短いのでかなり読みやすい。
皮肉やユーモア満点で笑える。

そして再び冲方さんにもどって・・

マルドゥックヴェロシティ 1~3

マルドゥックスクランブルの話に繋がっていく過去の話。
実は今日3巻読み終わった。
マルドゥックスクランブルで抱いていたある男に対する見方が変わった作品。
ラストが・・!!
ぇぇええええ!!!??どうなるの?!このあとは・・!!
でもそれは書かれてないからこそいいんだと思う。
すごいです。もう色んな発想がすごい。
ただ、大急ぎで読んだから若干理解できてない部分もある(滝汗)
登場人物多かったから;
でもこれもマルドゥックスクランブル含め購入予定。


この夏何を読もうか迷っているあなたへ
でも偏ってると言えば偏ってるのでご注意を。


明日からまた新しいの読むぜぇー!
スポンサーサイト
【2007/08/16 23:35】 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
<<タイトルなし | ホーム | だ い す き だ よ -!>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kagran.blog32.fc2.com/tb.php/294-54cae32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。